Loading

会社概要

福岡糸島を拠点にトカラ列島や薩南諸島、玄界灘、世界遺産沖ノ島など黒潮流域の海を潜るプロフェッショナルな潜水ガイド集団。

名称

SUNS DIVE 株式会社  SUNS DIVE Co.,Ltd

所在地

〒819-0201
福岡市西区大字宮浦字津上崎2129番3
TEL /FAX 092-809-2378

代表者

木村尚之

資本金

600万

設立

2019年2月

事業内容

潜水ガイド、講習、ダイビング機材の販売、水中映像撮影など

事業沿革

2005年

福岡市内にDiver’s Guide SUNSをオープン。

2007年

オープン3年目で20名を超えるマスタースクーバダイバーを認定。

2008年

7月、フェリーを利用したトカラ列島中之島遠征スタート。

2009年

福江島の巨大沈没船の測量ダイブを実施。

2010年

5月、福岡初のボートダイブサイトを作るべく糸島でのポイント調査スタート。

2013年

共に硫黄島海域を開拓してきた「アロハママ7」引退。
栄真丸との薩南ダイビングスタート。

2013年

7月 玄界灘でのポイント開拓スタート

2014年

6月、硫黄&トカラDiscovery Cruiseスタート!
これまでバラバラに開拓してきた、硫黄、トカラ海域をひとつなぎに。
(その時のログ)
http://sunslog.blog42.fc2.com/blog-entry-2546.html

2014年

9月、沖ノ島でのポイント調査スタート!
(その時のログ)
http://sunslog.blog42.fc2.com/blog-entry-2580.html

2015年

1月、糸島ダイブベースをオープン。
ダイビングボートKASASAGI導入。
福岡市役所にて糸島での活動をまとめた写真展「博多湾」を開催。

2016年

福岡市市役所にて映像メインの「博多湾2」を実施。
草垣群島でのポイント開拓をスタート。

2016年

7月、理想のダイビングボート、STINGRAY登場。
壱岐、二神、小呂島でのポイント開拓スタート。

2016年

12月、Discovery Cruise Magazine創刊。

2017年

3月、福岡市立アジア美術館で写真展「ふくおかの海展」を実施。
Discovery Cruise定番化。

2018年

7月小呂島でサーディンランの撮影に成功。
9月沖ノ島でクロマグロの群れの撮影に成功。

2019年

2月、SUNS DIVE株式会社設立

PAGE TOP